連絡先 fsme.be@gmail.com
URL https://lin.ee/jQAc2tm

『我(あ)を知れ。』弘法大師・空海が遺したことばです。

高野山を開いた弘法大師・空海が1200年前に日本に伝えた「宿曜占星術」。

歴史的にも、織田信長・武田信玄・徳川家康といった武将が用いていた”秘術”と言われています。

宿曜占星術では、①自分自身の使命や才能、②運勢の流れ、③人間関係の相性

という「人生や経営に必要な3つのこと」が分かります。

”自分”をより深く知り、与えられた才能を用いて「使命」という”人生の目的”を果たすために

宿曜占星術を使ってみませんか?

イベントカレンダー