和歌山県部会プレゼンツ「根来塗りの歴史を学ぶ。エピソード0」

伝統工芸【根来塗り】をご存知でしょうか?



紀伊国の一乗山大伝法院根来寺(現在の和歌山県岩出市根来)において鎌倉期から室町時代まで数千にも上る僧たちが日常に使う什器を主として色々な漆物が作られていました。

その中でもほんの一握り、当時金と同格と言われた貴重な天然の辰砂を使った自然な刷毛目を残す鮮やかな朱色が特徴の根来寺一山の至高の漆物が作られていました。

無論、貴重な辰砂を使った塗り物は限られた一部の高僧が使っていたことは言うまでもありません。今の漆物では出来ない用に耐える漆物は角が欠けにくく、沸騰したお湯も直に入れることが出来、初め真っ赤なその漆物は上の朱が減ってもその下の黒そのまた下の高度な下地が用に耐え使い続けることが出来、擦れた様も朱と黒のコントラストにより新しい美が見える堅牢な漆物で傷付いても美しい漆器がここに在りました。

その迸る息吹は一山を越え、各地に出荷された中世最高の漆物です。

HP引用

【ホームページ】

https://www.negoronuri.org/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知る人ぞ知る根来塗り。。。。

今回は根来塗り作家の伊藤恵氏をお呼びし、食事会をしながら歴史を紐解き現在の根来塗や想いたくさんの詳細をお話ししながら楽しむ会となります!

初根工房 伊藤恵氏プロフィール
https://www.negoronuri.org/%E5%88%9D%E6%A0%B9%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E6%A0%B9%E6%9D%A5%E5%A1%97-%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/?fbclid=IwAR3saaY5uiNIITryIDFJS2nKtE5TWCXwhqX12DzKrBaTuB1dhNVAYiPA-tM

普段は現場作業がメインの伊藤惠様とお話しできる機会はほとんどありません。
根来塗を理解していただき、漆器の世界の入り口にお越しくださいませ。。。

当日はかしこまった会ではなく、漆器のお話しはもちろんの事とてもカジュアルに楽しむ会となっております!
是非ともご参加お待ちしております!!

少人数制ですのでお早めにご予約下さいませ。

登壇・出演者

  • 伊藤 惠
    紀州根来塗 初根工房
    根來塗 塗師

2022年11月26日(土)
17:00~20:00

タイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
開催場所
饗 OMOTENASHI | 東京都港区新橋2-9-11 2F
定員
10名
受付締切
2022年11月25日(金) 23:30

開催場所

東京都港区新橋2-9-11 2F
使用言語
問合せ先
店舗:03-3597-7788 mail: info@foodgroovejapan.net

主催

  • 【FOOD GROOVE JAPAN】~心ふるえる食体験コミュニティ~

共催

  • 【FOOD GROOVE JAPAN】Food Future Creators Club(FFCC)~食の未来を創るシェフ・サービスパーソンの会~
  • FOOD GROOVE JAPAN【愛媛県チーム】
  • FOOD GROOVE JAPAN【高知県コミュニティ】
  • FOOD GROOVE JAPAN【福島県コミュニティ】