シンポジウム「誰もが参加できるオリンピック・パラリンピック文化プログラム-地域・アート・共生」

レポート

参加者数
0(定員:0名/ 0%)

実施結果


 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、全国各地で文化プログラムが始まりました。2012年ロンドン大会では、障がいのあるアーティストの創造的な活動を支援する「アンリミテッド」がレガシーにつながる文化プログラムとして注目を集めました。  シンポジウムでは、障がいのある人の文化芸術活動に焦点を当て、人種や性別、世代、障がいの有無などを超えて多様性を理解しあえる社会を目指して、誰もが参加できる文化プログラムのあり方や楽しみ方を考えます。

登壇・出演者

  • 太下 義之
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング
    政策研究事業本部 東京本部
    主席研究員

2017年2月9日(木)
15:00~17:30

タイプ
講演
カテゴリー
社会課題(地域活性化)
開催場所
りゅーとぴあ コンサートホール | 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
定員
0名

チケット


¥0
イベントは終了しました。

開催場所

新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
使用言語
問合せ先

主催

  • 新潟市