【地方創生×ICTシンポジウム】「ICT利活用の先進事例による地域課題解決の可能性」-地域活性化&地域サービス創生に向けて-

レポート

参加者数
7(定員:0名/ 0%)

実施結果

200名以上の方が参加されました。 徳島でサテライトオフィスを開いたえんがわの代表取締役である○○氏からは○○についてお話があり、また医療関係ではポケットカルテについての話がありました。

【パネリスト/モデレーター等(敬称略)】 〇総務省・情報流通行政局  地域通信振興課長       今川拓郎  ⇒ICT活用による地方創生の実現を具体化するため、他府省や大学、産業界等とも連携して政策を展開中 〇グーグル(株)  執行役員(公共政策・政府渉外) 杉原佳尭  ⇒グーグルの多様なサービスを通じて、政策立案や非営利事業、地域活性化、震災復興等への貢献を推進中 〇(株)野村総合研究所  社会システムコンサルテインク部  ICT分野担当部長      井上泰一  ⇒実績豊富なICTコンサルタントが、愛知県豊根村のビレッジマネージャーとして自らが現場に挑戦中 〇国立病院機構・京都医療センター  医療情報部長         北岡有喜  ⇒「ポケットカルテ」や地域共通診察券「すこやか安心カード」の取り組みにより、「地域情報化大賞」を受賞 〇(株)えんがわ代表取締役社長   隅田 徹  ⇒徳島県神山町のサテライトオフィスに進出し、若手クリエイターと4K8K映像の配信事業等を展開中

2015年6月20日(土)
14:00~16:00

タイプ
カテゴリー
社会課題(地域活性化)
開催場所
未定
定員
0名

チケット


¥0
イベントは終了しました。

開催場所

使用言語
問合せ先

主催

  • 政策分析ネットワーク