嚥下に関する基礎知識 〜誤嚥リスクを見抜き、医療職との上手な連携を考える

レポート

参加者数
6(定員:70名/ 0%)

実施結果


近江Fukushi大学
福祉先進国、、、そういわれたのはいつのことだろう。
かつては、日本中から利用者も、働き手も目指した滋賀県。
いまは?
※ZOOM参加用のIDは、開催1時間前には申し込みいただいた方にevawatからメールを送らせていただきます。
Zoom に慣れない方は10分前には入室いただければと思います。
※講座はオンライン(ZOOM)受講となります。
受信環境の良いところで受講ください。
PC参加を推奨しております。
--------------------------------------

「嚥下についての基礎知識」

近年の研究によると、身体障がいがあるためだけでなく、,

知的障がいがある方の嚥下力の低下が、障がいがない人よりも早いということが報告されている。

食事を摂る。捕食、咀嚼、嚥下。その基本的な動きや、障がいが起るとどのような困難が起るのか?

早期に発見するには?

普段の支援からどのような視点を持ってみるのか。

そんなポイントをご紹介いただきます。

―――――――――――――――――
【日程】2022年2 月18日(金)10:30~12:30
【講師】前田 達慶 氏
【参加費】会員500円/非会員1,000円
※うまく申し込めない方は銀行振り込みでも相談受け付けます。
【定員】20名
【場所】ZOOM オンライン
--------------------------------------
講師プロフィール:言語聴覚士、医学博士、摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
言語聴覚士として、回復期リハビリテーション病院に3年、訪問看護ステーションに13年勤務。2年前、兵庫県から滋賀県に移住。

登壇・出演者

  • 岩原 勇気
    特定非営利活動法人BRAH=art.
    理事長
  • 越智 昭博
    合同会社ケアステーションPina
    ライフパートナーすりーぴ~す
  • 中川 佑希
    オフィスゆうき

2022年2月18日(金)
10:30~12:30

タイプ
講演,セミナー・ワークショップ,教室
カテゴリー
教育,社会課題(地域活性化/教育)
開催場所
ONLINE
定員
70名

チケット

会員参加
¥500
非会員参加
¥1,000
イベントは終了しました。
使用言語
日本語
問合せ先
090-9169-2428 岩原

主催

  • 近江Fukushi大学