【FOOD GROOVE JAPAN】第2回 日本酒コラム読者会

レポート

参加者数
4(定員:24名/ 0%)

実施結果


お待たせいたしました!
第2回 FOOD GROOVE JAPAN「日本酒コラム読者会」を開催いたします。

今回の読者会でお披露目する酒造はこちら
   ↓   ↓   ↓

①吉田屋(長崎県南島原市)
 https://foodgroovejapan.com/?p=3586

②青木酒造(茨城県古河市)
 https://foodgroovejapan.com/?p=3632

③木戸泉酒造(千葉県いすみ市)
 https://foodgroovejapan.com/?p=3663

④仁井田本家(福島県郡山市)
 https://foodgroovejapan.com/?p=3848
    ※11/3公開しました!


以上、4酒造のコラム読者会を開催します。


日本酒コラムを読んで、生産者の想いや素敵な取り組みに関心を持っていただき、当日は一緒に楽しく談義して楽しいお酒を共有していきましょう!

〜〜〜〜〜

日本酒コラム担当、日本酒好きの小林舞依です。このコラムでは日本全国にある1,400以上の酒蔵にバトンを渡す、酒蔵がおすすめする酒蔵のご紹介からできております。

第2回目となる「日本酒コラム読者会」では、2022年夏〜秋にかけて各酒蔵におすすめいただいた【酒蔵イチオシの一本】と、【この季節に飲んでほしい一本】をご用意しました。


長崎県南島原市「酒屋・吉田屋」吉田嘉一郎さんのおすすめは、20代にも飲んでほしいと願いを込めた「BANG(バン)」。オシロイバナの花酵母をつかったフルーティーで華やかな香りと、優しくやわらかな味わいを特徴としています。
全国でもめずらしい「はねぎ搾り」にも注目です。

吉田さんの大学時代の友人である、
茨城県古河市「青木酒造」青木善延さんは、茨城県で生まれたお米“ふくまる”を100%使った純米吟醸「御慶事・ふくまる」がおすすめ。今年の出来は過去一番と杜氏のお墨付き。


青木さんの大学の同級生つながりで、
千葉県いすみ市「木戸泉酒造」蔵人の小薗江結さん、蔵元杜氏である荘司勇人さんからのおすすめは、木戸泉酒造の代名詞である“高温山廃酛仕込み”の熟成古酒。
日本酒コラム初となる古酒の魅力は、ぜひコラムを読んでみてください。


荘司さんからのご紹介で、
福島県郡山市「仁井田本家」仁井田穏彦さんからのおすすめは…、来てからのお楽しみ!
この季節にぴったりな「秋あがり」もお楽しみいただけます。



この日本酒コラム読者会は、日本酒好きはもちろんですが、日本酒ビギナーの方に酒蔵の魅力を知っていただくためのイベントでもあります。
・お酒の飲み過ぎNG
・飲ませすぎ勧めすぎNG
・飲めない人は自分でもちゃんと断ること!
にてお願いいたします。(未成年のご参加はご遠慮いただいております。飲酒は二十歳になってから)


想いを込めてつくられたお酒ですので、味わいながら楽しい会にして行けたら嬉しいです。
皆様のご参加お待ちしております!


主催:
FOOD GROOVE JAPAN
日本酒コラム担当 小林舞依

登壇・出演者

  • 鈴木 基次
    合同会社FOOD GROOVE JAPAN
    本部
    心震える食プロデューサー
  • 小林 舞依

2022年11月8日(火)
19:00~22:00

タイプ
その他
カテゴリー
開催場所
饗 OMOTENASHI | 東京都港区新橋2-9-11 2F
定員
24名

チケット

第二回読者会
¥8,800
イベントは終了しました。

開催場所

東京都港区新橋2-9-11 2F
使用言語
日本語
問合せ先
info@fodgroovejapan.net 03-6822-0903 開催店舗tel:03-3597-7788

主催

  • 【FOOD GROOVE JAPAN】~心ふるえる食体験コミュニティ~

共催

  • 【FOOD GROOVE JAPAN】Food Future Creators Club(FFCC)~食の未来を創るシェフ・サービスパーソンの会~

共催

  • FOOD GROOVE JAPAN【愛媛県チーム】