ビジネス×フィロソフィーLab 第2回「アベノミクスは何をもたらしたのか」

レポート

参加者数
5(定員:60名/ 0%)

実施結果


社会、そして社会を創る私たちはどうあるべきでしょうか。 これまで抱いてきた、豊かさ、幸福、そして仕事の在り方は正しいのか。経済や社会そのものをこれまでの延長で考えていくことに限界を感じている人は多いのではないでしょうか。 企業間フューチャーセンターでは、企業活動、起業、海外生活など様々な経験からの気づきや想いをシェアし、対話を通じて今後の社会を考えるビジネス×フィロソフィーLabを開催しています。 ビジネス(現実)を忘れず、フィロソフィー(根源)に迫る対話で、自分自身の本当の想いに気づいたり、これからの生き方を考えるきっかけになればと考えています。 第2回のテーマはアベノミクス。 安倍首相の3選が濃厚となり、アベノミクスは今後も継続されることになりそうです。6年間に及ぶアベノミクスで日本はどう変わったのでしょうか。 今回は、メディアでは断片的にしか語られない「アベノミクス」をデータや事実に基づいて改めて理解してみたいと思います。そこから見えてくる日本の実像を見つめ、わたしたちの生活や将来について考えてみましょう。 【プログラム】 ・インプットトーク 45分 ・ダイアログ    20分×2 【ナビゲーター】  牛山 進  企業間フューチャーセンター理事 情報機器メーカーで台湾駐在時にR&D/ODMの業務に従事する中で、イノベーションの必要性を痛感。 現在は、世界を回り文明と文化の観点で現代を考える活動を推進中。


タイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
社会課題,知的交流
開催場所
定員
60名

チケット

参加費
¥1,000
参加費(会員)
¥500
イベントは終了しました。

開催場所

使用言語
問合せ先

主催

  • 企業間フューチャーセンター