みどりと空のプロジェクト 年忘れフェス

レポート

参加者数
0(定員:20名/ 0%)

実施結果

お正月を迎える準備、つまり歳神様を迎える準備として門松を飾る日本の文化を外国人の方に知ってもらう機会になりました。門松に使われている松、竹、梅が何を意味しているのかを理解しながら、門松を作る体験は非常に貴重なものになったかと思います。 またお昼ごはんにはつきたてのお餅や打ちたてのそば、焼き芋が多くの方をほっこりさせていました。 そして、地元で収穫されたオーガニックの柚子を使った柚子胡椒やマーマレードも試食でき、購入される方も多くいらっしゃいました。芝山町で豊富に取れる竹を使った竹灯籠も様々なデザインがあり、それを作る機会にもお子さんをはじめ、多くの方が参加されていました。 地域の方が様々な工夫をして、自然や文化に触れながら、交流する場となりました。

成田空港近くのみどりと空に囲まれた芝山町で、一足早くお正月を感じれる日本文化体験イベント。 今年は台風で大きな被害を受けた年でしたが、門松作りをしながら、新しい年への希望をもって、 地域の方々と地域のおいしいものをいただきながら、交流できる機会になります。 地元に住む外国人にも地域の良さ、日本文化を知ってもらい、非日常を感じてもらいたいです。 お正月に飾る門松を作ったり、餅つき、蕎麦打ちをし、できたてのものをお昼にいただきます。 また芝山町で採れた竹を使って、竹灯籠(ランプ)を作ります。自分自身で作った一点ものは 素敵な思い出になること間違いなし。 ほかにも焼き芋をしたり、電動トラクターに乗ったりすることもできます。 また地元のオーガニックの柚子で作った柚子胡椒の販売もあります。 <体験できること> ・杵と臼を使った昔ながらの餅つきをし、つきたてのお餅を食べることができる ・門松のいわれを理解し、門松の作り方を見学できる ・和テイストなインテリア竹灯籠を作って、持ち帰ることができる <こんな方におすすめ> ・日本の年末やお正月を一足早く感じてみたい方 ・地域の方と触れ合いながら、日本文化を体験したい方 ・地元の食材を使ったおいしいものを食べたい方 ◆日時:2019年12月21日(土) 11:00-15:00 ※成田空港第一ビル駅改札 10:30集合 ◆行程:11:00-12:00 餅つき体験     12:00-12:45 お昼ごはん(つきたてのお餅、打ち立てのお蕎麦など)     12:45-13:45 門松作り見学     13:45-14:45 竹灯籠づくり体験&交流会     14:45-15:00 集合写真撮影、アンケート     ※成田空港第一ビル 15:30解散 ◆会費:無料 ◆定員:20名 【その他の情報および免責事項】 ※1 スタッフへの事前の相談や許可なく、企業採用、イベント勧誘、宗教団体を招待しないでください。  ※2 当社は、関係行事において、規定の規則を遵守しない者または不適切な行為を行う者を拒否する権利を留保します。  ※3 当イベントでの身の回り品の損傷や紛失を保証または補償することはできません。  ※4 イベント中に撮影した参加者の写真や動画をHP、SNS(Facebookなど)、広告等に掲載することがございます。ご了承ください。イベント写真にお客様のお顔が出てしまうと不都合な場合は、事前にスタッフまでお申し付けください。  ※5 当社は、お客様の同意なしに第三者に個人情報を開示することはありません。  ※6 最大参加人数は20名となります。登録は先着順となります。

2019年12月21日(土)
11:00~15:00

タイプ
その他
カテゴリー
食・農,歴史,伝統文化,知的交流
開催場所
ゆめパーク牧野 | 千葉県山武郡芝山町牧野324-4(旧職業訓練校)
定員
20名

チケット

参加チケット
¥0
イベントは終了しました。

開催場所

千葉県山武郡芝山町牧野324-4(旧職業訓練校)
使用言語
問合せ先
shirogai@evawat.com

主催

  • evawat

主催

  • 一般社団法人 みどりと空のプロジェクト