羊発見!vol.1〜サステナビリティと羊の意外な関係〜

レポート

参加者数
44(定員:100名/ 0%)

実施結果


12月9日(月)18時30分、東京・大手町の3×3Lab Futureにて、羊の啓蒙イベント「羊発見!vol.1〜サステナビリティと羊の意外な関係〜」を開催いたします。 「世界最古の家畜」として、人類と共に歴史を刻んできた羊は、羊毛によって、寒さから人類の身を守り、その乳によって、高タンパク源を提供し、肉を食することで飢えからの解放をはかり、健全な生活を与えてくれる貴重な存在でした。人間の最大の発明は、「羊と暮らすことを知ったこと」と言われるほど、人々の生活と切り離せない存在の羊は生きて移動する限り「腐食しない衣食住の貯蔵庫」であり、狩猟から財産を増やす牧畜へと人々を誘い、衣食住に安定をもたらし、再生産できる資源へと昇華しました。 この羊たちこそ、現在、我々に求められている持続可能な社会の構築への大きなヒントが隠されていると我々は考えました。食用はもとより破棄する部分がない羊はまさに人類のサスティナブル生活に必要な存在であり、共に生活することが必要不可欠な課題になっています。 第1回目は、MLA(※)の三橋一法氏に羊・羊肉の魅力を大いに語っていただくと共に、羊を愛する料理人による「羊肉試食会」を開催いたします。 「知」と「食」で、「羊」を通して「持続可能な社会の構築」について考えるイベントの第一回目。どなたでもご参加可能ですので、お誘い合わせのうえぜひご参加ください。 ※MEAT&LIVESTOCK AUSTRALIA (MLA)は、オーストラリアの牛肉や羊肉に代表される食肉を、世界中に普及するための活動する組織です。その活動は、オーストラリア政府および食肉生産農家の方々を代表する活動であり、オーストラリアにとって、重要な輸出国の一つである日本では、主に、外食産業や小売店での販売促進、展示会やセミナー等のマーケティングおよび広報活動、市場調査等を行なっています。 【開催概要】 ■開催日程 2019年12月9日(月) 18:30-21:00(18:00開場) ■会場 3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー) (東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル 1階) ■定員 100名 ■参加費 3,000円 ・飲み物と有名シェフによる羊肉料理をご用意いたします。 ・参加費は、シェフへの謝金、飲物、料理材料費、運営費等に支出します。 ■プログラム 18:30-18:40 開会の挨拶 18:40-19:20 基調講演(MLA 三橋)       「日本市場における羊事情と輸出大国オーストラリア」(動画あり) 19:20-19:30 休憩 19:30-19:45 料理人、料理の紹介・説明 19:45-21:00 試食会 21:00    終了 ■特記事項 主催:MEAT&LIVESTOCK AUSTRALIA (MLA) 協賛:MEAT&LIVESTOCK AUSTRALIA (MLA) 協力:エコッツェリア協会、株式会社STORY

登壇・出演者

  • 三橋 一法
    MEAT&LIVESTOCK AUSTRALIA(MLA)
    ビジネスディベロップメントマネージャー
    フードサービス

2019年12月9日(月)
18:30~21:00

タイプ
セミナー・ワークショップ
カテゴリー
食・農,歴史,伝統文化,社会課題(環境),知的交流
開催場所
3×3Lab Future | 大手町1−1−2, 大手門タワー・JXビル1階「3×3Lab Future」
定員
100名

チケット

羊発見!vol.1 参加チケット
¥3,000
イベントは終了しました。

開催場所

大手町1−1−2, 大手門タワー・JXビル1階「3×3Lab Future」
使用言語
日本語
問合せ先
株式会社STORY info@x-story.co.jp

主催

  • MEAT&LIVESTOCK AUSTRALIA (MLA)

協力

  • 株式会社STORY

協力

  • エコッツェリア協会